≪画面を上にして寝かせたアイフォンを上から切って横からみた図≫

↑上

ガラス

液晶

基板

ケース本体

↓下

 

こんなサンドイッチになっています。

ガラスが割れても、液晶部分が無事であれば何とかタッチできるのはこういう構造なのも一因。

が、

そのままにしておくと、ガラスの割れ目から埃や水分が入り込み液晶を破損させてしまったり、

場合によっては、基盤にも影響を及ぼすことがあります。

ちょっとの割れがiPhone文鎮化を招きかねないことに。

深く考えすぎに聞こえますが、軽く考えていた時に限ってヘビーな事態に陥りがちです。

そうなる前に、

割れたガラスを綺麗にしたい!

できれば立川で!!

駅チカだとなおよし!!!

 

ifc(アイエフシー)立川店、開いてますよ。

ガラスもだけど、バッテリーの持ちが悪くなって充電がめんどくさい!という時にも、

是非ご相談下さい。

バッテリーはiphoneの肝。

劣化すると瞬間的な電圧も低下するので、基板上の機器にも影響が出てきます。

即日修理対応・データそのまま。

数年一緒に使ってきたiPhone、ここらでリフレッシュしていきませんか?

 

立川駅南口徒歩1分。

グランデュオ立川のたもと。

南口ペデストリアンデッキからもばっちり見えます。

道路がキュッと狭くなってるのも目印です。

本日19時まで開いてます。

ご来店お待ちしておりますm(__)m

JR立川駅南口
遊歩道から