皆さん、おはようございます。 ifc 立川店です。

最近は徐々に気温がさがってまいりましたが、体調管理は大丈夫でしょうか?

今回は、寒くなった場合にスマホの破損例をお話ししてまいります。

寒くなった場合のスマホ破損例

画面割れ

寒くなるにつれて、手袋をつける方が多くなってきます。特に手袋の付け外しの際にスマホを落としてしまうリスクが高いです。

手袋しないから平気だと思っている方も実はあぶないんです。温度が下がるにつれて手がかじかんできます。

手がかじかんだところから、スマホ自体を持つ握力が無くってしまい落してしまうというケースもあります。

バッテリー劣化

バッテリーは急激な温度変化により、バッテリーが劣化していきバッテリーの減りが早くなってしまう。

 

まとめ

最近多く寄せられるお客様の例を簡単にあげさせてもらいました。

画面に関しては、割れたまま放置してしまうことで軽い水に当たっただけで水没が発生する可能性を秘めいているため

できるだけ放置をするのはあまり得策ではありません。もし割れてしまったら早めの修理をオススメします。

立川駅で最短修理実施中!

店舗iPhone修理のifc(アイエフシー) 立川店
住所〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-3-3 櫻岡ビル1F
立川駅より 徒歩1分
ジーンズメイト立川店向かい
TEL042-649-2143
営業時間10:00~19:00 (木曜定休)