『1か月間の合計通信量が高速データ容量を超えた場合、通信速度が低速(最大○○kbps)に制限されます。』
という文言を、大手キャリアやMVNOなどの格安SIM会社で目にする事があると思います。

【「kbps」ってなに?】

“k”と”bps”に分けられます。
“k”はキロメートル(km)・キログラム(kg)でおなじみの”1000″を意味する”k”という近似値を表しています。
それでは”bps”は…”bit per second”1秒間あたりのデータ(bit)転送速度の単位です。
ビット毎秒などともいいます。

おや、新しい単位が出てきました。”bit”ビット。
“bit”とは…1バイト(byte)の8分の1を表す単位です。 1bit=1/8byte ⇒ 8bit=1byte

またまた新しい単位が出てきました…バイト”byte”。
これは耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
パソコンのハードディスクやメモリー、USBやスマホの容量でよく目にする数字の単位です。

【ややこしくなってきたので】

細かい説明を省きますが・・・
「最大128kbpsに制限」とは、
「1秒間に最大128K(128,000)ビットまでの転送速度に制限します。」という意味になります。
分かりやすいバイト(byte)の単位に直すと、
「1秒間に最大16k(16,000)バイトまでの転送速度に制限します。」となります。
一般的なWebサイトは200KB(キロバイト)程度ですので、
そのWebサイトページを開くのに12.5秒程度(以上)かかることになります。

【ちなみに】

ifc立川店でお勧めしている格安SIM「エックスモバイル」の場合は、低速時最大200kbpsに制限されます。
200KB程度のホームページであれば8秒程度で開きます。
しかし、初速バースト機能があるエックスモバイルのであれば、5秒程度で表示も可能です。
128kbps制限の約半分の時間で表示できることになります。

詳しくはifc立川店もしくはエックスモバイル立川店までお越しください。

店舗iPhone修理のifc(アイエフシー) 立川店
住所〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-3-3 櫻岡ビル1F
立川駅より 徒歩1分
ジーンズメイト立川店向かい
TEL042-649-2143
営業時間10:00~19:00 (木曜定休)