タッチパネルと静電気

乾燥するきせつになってきました。
この季節になると”パチ””バチッ”ってなる『静電気』、嫌ですよね。
何かと嫌われがちな『静電気』ですが、おそらくたった今スマホからあなたの体に入りましたよ。
スマホを触ったその指から…

こんな言い方するといかがわしいサイトと思われるかもしれませんが。そうではありません。

「ねぇ岡村、どうしてスマートフォンはタッチすると反応するの???」

「ぼ~っといきてるんじゃね~よ」~チコ5才

「今こそ、全ての日本国民に問います…」

ちょっと「チコちゃんに叱られる!」風にお尋ねしてみましたが、、、

ご存意の方も多いかもしれませんが、スマートフォンのタッチパネルは微弱な静電気に覆われていて、指で触れると
(厳密にいうと指から電気を吸い取ると)センサーが反応する「静電容量方式」というものでできています。
「抵抗膜方式」というものでマルチタッチなどの様々な機能を持つものもありますが割愛させていただきます。

このタッチセンサーがくせ者で、突然反応しなくなる場合があります。
様々な自己修理がインターネット上に紹介はされていますが、手法によっては症状を悪化させる可能性もあります。
専門のお店でご相談ください。

こんなお客様のご来店も…

他店で画面割れによるガラス修理をして暫くたったら、タッチセンサーが反応しない、
反応し辛いなどの理由で困り果ててて、当店にお越しいただくお客様もいらっしゃいます。
一部の粗悪ガラスパネルを利用した修理の場合はタッチセンサーが純正品とほど遠い場合があります。ご注意ください。