最近多いスマホの画面形状

最近は様々な特徴を持った形状のスマホが発売されていますね。
中にはGalaxy S9などのように画面のフチの部分がラウンドしており
より立体的で迫力のあるように見える機種が増えています。

ですがそんな中にも気になってしまうことがひとつ。

「保護フィルムどうしよう…」

フチまでは保護されない

多くの保護フィルムはスマホの画面の平坦なところを中心に保護するようになっていますよね。
それにより画面の淵が疎かになってしまいます。

だからといってフチまで完全保護するフィルムがあったとしても…

「ケースとの相性が悪い…」

「ケースに入れたら保護フィルムが浮いてきた…」

新機種を買うと綺麗に使いたくなります。

機種変更はこういった悩みと隣り合わせですよね

そんな悩みはもういらない!

どんなラウンド加工にでも対応できる保護方法があります。
スマホの「ガラスコーティング」をご存知でしょうか?

タッチ感も損なわず画面をフチまで綺麗にコーティングすることで保護フィルムの当たりハズレや、
気泡やズレ、張り直しのストレスもなくなります。

最大硬度は9Hで、市販されている保護フィルムと同程度のキズ耐性があります。

もちろん背面と前面の両面コーティングも可能となっています。

何より仕上がりがとても美しいのでお悩みの方はこの機会に是非アイエフシー立川店で施工をしてみてください!

立川駅から徒歩1分なのでアクセスも良好です!