皆さんは、iPhoneやAndroidの画面割れがどのくらいの起こっているのか気になったことはないでしょうか?

実は、3人に一人の割合で起こっています。2016年の楽天モバイルの実施した調査結果です。

画面割れが起こす故障の原因

学生などで、画面を割れても放置されている方が最近多くみられます。

画面割れをそのまま放置していると水没が起こりやすく、タッチが利かなくっていく、最悪の場合は画面が映らなくなるなど

多くの症状が現れます。

今回iPhone7Plusのお客様はガラス割れを1年間放っておいたことにより画面が完全に映らなくってしまった方でした。

実際に修理をしてみると

iPhone7Plusの中身を空けてみると、水没反応が起こっていました。

お客様は水に落とされた覚えはないとのことでしたが、雨に少し濡れたかもとのことでした。

割れた隙間より、水が入り込んでしまい本体まで浸透していった可能性があります。

今回は画面交換で直りましたが、水没反応ができているスマホに関しては長期の利用をおすすめできません。

精密機器の特性上、水にぬれているとなると基板の酸化が始まっているからです。

まとめ

このように、画面割れが起こっているのを放置することでスマホを買い直さないといけない可能性がでてくるため

早めの修理をおすすめいたします。

ifc立川店(立川駅 南口徒歩1分)ではiPhone7Plusの画面交換を30分~可能です。

画面割れ以外でも気になることがあれば相談だけでも承らせていただいております。

 

店舗iPhone修理のifc(アイエフシー) 立川店
住所〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-3-3 櫻岡ビル1F
立川駅より 徒歩1分
ジーンズメイト立川店向かい
TEL042-649-2143
営業時間10:00~19:00 (木曜定休)